私達の取り組み

投稿日:

★法市集落の再生★

私たちは、徳島県東みよし町東山にある『法市』という集落で営農活動をしております。

現在の法市には住居は15軒ほどしかありません。いわゆる「限界集落」です。

この法市集落の再生の一助となればと一念発起し、『合同会社 法市の干し芋』を28年1月に設立しました。

 

★私たちのこだわり★

ここ法市地区では、200年ほど前から『金時芋』を栽培・加工して、添加物などを加えない自然な味の『干し芋』をつくっております。『合同会社 法市の干し芋』では、200年前から続く法市ならではの環境と製法に着目し、

『自然のまんま、そのまんま!』 を合言葉に

農薬や化学肥料を使わない、自然農法を主体に「安心」「安全」な食材を作ります。

 

干し芋は平地で生産しているものが多いようですが、山の肥えた土で栽培し、きれいな空気で自然乾燥させました。

法市でとれた野菜も人気があり、ドレッシングをかけなくても、甘みがありおいしく食べれると評判です。将来は、法市のブランド化を目指し、産地として認知していただけるように規模を拡大させていきます。

干し芋を主力として販売し、認知度を高め、春野菜や冬野菜も産地直送で鮮度の良い、山間部ならではのおいしい野菜を提供していきます。法市や周辺の畑・東山との生産者とも情報共有して地域が安定した製品ができるようにしていきたいと考えております。